2014/01/22

主要携帯電話会社4社に3.5Ghz帯を割り当てへ

NHKの報道によると3.5Ghz帯をNTTdocomo,au,Softbank,Emobileに割り当てると報道しました

総務省22年度の電波利用の現状と動向にも3Ghzの携帯電話利用と書かれているので妥当かなと思います

電波の特性として波長が長くなるほど直進性が高くなり、一点に集中するためにそれだけ大容量の通信ができるようになります。

各社はこの割り当てられる予定の3.5Ghzを使ってLTE-Advancedを開始する予定です。

またソフトバンクがすでに3.5Ghzで試験的にフィールドテストを行っていて、400Mビット/秒から500Mビット/秒を安定的に出せることが実証されています。

夏までにヒアリングを開始して、夏ごろには割り当てを決め始めるようですので続報に期待したいところです!