2014/01/16

HX50V開封!!

こんにちは!ライチです。

今回はSONYのデジタルカメラHX50Vを購入したので開封、レビューをしていきたいと思います

このカメラの特徴は光学30倍ズームを搭載したカメラでは世界最小の個体です!

僕がこのカメラを購入する最大の決め手となったのは30倍ズームなのですが、もう一つ理由があります それは高速なフォーカスです SONYでない会社にも、高倍率ズームをうたう機種もありましたがこのHX50Vのフォーカスは一番早かったと記憶しています(あくまでも個人的な感想ですが


こちらが外箱です

こちらが購入したHX50Xです。


僕は近所のノジマで3万円で購入しました


こちらが付属品


付属品は取扱説明書、保証書、ACアダプタ、USBケーブル、製品登録の勧め、パソコンとの接続ガイド?的なやつ です



USBケーブルがついてることから、電池の充電は、MicroBケーブルで行うことができるので、モバイルバッテリーなどを使って、充電できる点が便利です。 しかし充電中には、撮影ができないことには注意です。


それではこここか本体のほうを見ていくこといします。

全面から



この機種にはSONYの先代のコニカミノルタ時代から引き継がれてきた技術のGレンズが搭載されています。

フラッシュは本体格納式になっていて、液晶側のスイッチを押せば出てくる構造になっています




本体上部にはシャッター/ズーム、露光補正ダイヤル、撮影モードダイヤル、拡張スロットがあります



また拡張スロットには別売の電子ファインダーやステレオマイクを差し込んで使用することもできますできます。



またこの機種の特徴的なところが露出補正ダイヤルがついていることです。
この存在によって暗所でも安心して撮影することができます。


液晶部です

ボタン配置はまぁまぁといったところでしょうか

配置については他社とあまり変わらないと思うので割愛させていただきます。





本体下部です
本体下部には、SDカードスロット/バッテリースロットのふた、MicroHDMIケーブル端子、三脚穴を装備しています