2014/06/22

Spigen SGPのスリム・アーマー(エレクトリック・ブルー)を使ってみた!


今回ご紹介するのは、Spigenの、スリム・アーマーfor GALAXY S5のエレトリックブルーをご紹介します。



それでは早速見ていくことにします。
本体が入ってる化粧箱プラスチックで中が見えるようになっています。


裏面には注意書きが日本語を含む6カ国語で書かれています。


Made in Koreaの表示があり本体と同様韓国産のようです(どうでもいい


シリアルナンバーが書いてある紙でした。おそらく製品登録する時に使うものだと思われます。
今回は、どうだろうか氏に借りたため詳細は不明です。


二層構造で、鮮やかなブルーとゴムのブラックが調和しています。


S5の方を包み込む内側は、どこかで見たことあるようなボディービルダーの用な感じです。
詳しいことはわかりませんが、この構造で衝撃から守られるものだと思います。


カメラ部分の穴はぴったりでした。

心拍数センサーのところは、二重構造のためか少し指を当てにくいのがネックです。
爪を伸ばしている方(特に女性に多いですが)は少し注意が必要で、カメラモジュールにあたってしまう恐れがあります。

イヤホンジャックの穴は大きめなので端子が大きいヘッドホンなども直刺しに問題はないと思います。

赤外線センサーとマイクは試す機械がなかったので割合させていただきます。
 spigenのロゴとSLIMARMORの文字が入っています。

ボタン類は、押しやすいとまでは行きませんが数回押していればこんなもんだなとなれる程度の硬さで可とも不可とも言いにくいような硬さです。


持った時の第1印象は、大きいので落としそうというのが印象に残っています。
実際のところ裸で使っていても落としそうな感じでこれをつけるともっと落としそうで怖いですw



ただ、しっかりと持てばS5本体よりグリップ感が良いと感じることができたので、端末を保護するという面では当然ですが優っています。






いかがだったでしょうか、耐衝撃に力を入れているこのモデル二重構造により内側と外側から保護できる非常にデザインもかっこ良いモデルになっています。

値段は公式のStoreで2390円(送料別)です!高いかやすいかは個人の感覚ですが私は高くはないように思えます



関連記事

GALAXYアンバサダーで二台を借りてみて

GALAXYS5のファーストインプレッション