2014/09/22

GALAXY Tab Sを一ヶ月間使ってみて



SAMSUNGさんのGALAXYアンバサダーでお借りしたGALAXY Tab Sを一ヶ月間使用した感想をちょっとした私の使い方をはさみながら書きたいと思います。

まとめですのでほぼ私の書いた記事の順番の通りに書いております。




1記事目の外観レビュー編でもお伝えしたともいますが、大きい割には軽く感じさせるボディのつくりで、
実測値468gという重さを感じさせない重さとなっています。


また、画面が大きくWQHDというFullHDの2倍の解像度で発色もきれいなのでゲームなどにとても向いていると思います


2記事目にSmartRemoteについての記事を書かせてもらいました。

最近の海外製スマートフォンにもリモコン機能としてついてくる事が多いのですが最近はタブレットにもついてきてるなんて思っていませんでした。

配置が手持ちの時に塞がれないのでこの配置はとてもいいと思いました。


3記事目ラブライブスクールアイドルフェスティバルをやってみたの記事ではAndroid機とスクフェスアプリの相性が合わないことも多々あるということで最初はどんな感じになるだろうと心配でしたが、全くそのような心配をしなくてもいいような相性です。




動画で伝わるかわかりませんがこの範囲の誤差なら設定で変えると自分好みの範囲にできると思います。


4記事目写真機能を試してみたのですが画面が大きいぶんカメラで写された画像が拡大されているようで撮った写真は問題ないのですが、取る前のプレビュー?みたいなのは少し荒っぽい映像に見えました。

夕焼けが綺麗だったので一枚撮ったものです

タブレットで写真を撮る方は少ないと思いますがきれいな写真は取れると思いますが、カメラの起動が遅いのが少し残念です

5記事目SideSyncという他社にはないタブレットとスマートフォンを連携させ、タブレットの画面にスマートフォンの画像を表示させるというとても斬新な発想がとても気に入りました。

本記事でも書きましたがスマートフォン側でLINE、タブレット側でtwitterなどをするなどという使い方ができると思います。

最後の記事ではデュアルウインドウ、長持ちモードのことを描かせていただきました。

これもそうですが解像度がたかいので綺麗なままマルチウインドウを試すことができると思います


緊急時長持ちモードには必要か?と思わされましたが備えあれば憂いなしというように使う環境を考えると積極的に乗っていてよかったと思える機能だと思いました


~まとめ~

強引なところがありましたが高解像度タブレットの位置づけとして日本市場に久しぶりに投入されたWi-Fi版のGALAXY Tab Sですが私としてはSIMfree版をぜひGALAXY SHOP等ができているので販売してもらいたいと私は思いました。

そして販売経路がまだまだ弱く買いにくいイメージも感じてしまったのでもっと販売促進すればシェアも増えるのではないかと思いました 

最後にSAMSUNG様 一ヶ月間お貸しいただきありがとうございました。