2014/09/19

GALAXYTabSでデュアルウインドウをしてみた!+緊急時長持ちモードを試してみた!

こんにちは、世間ではiPhoneの話題で持ちきりですが当方お金がないので買えません()


今回はGALAXYアンバサダーキャンペーンでお借りしていたGALAXY Tab Sのレビューの続きです!


今回は2本立てです!

まずはデュアルウインドウ機能のお話です。

最近のスマートフォンなどでは画面が大画面になるにつれて不満になることが多々あると思います。画面は大きく高繊細なディスプレイになりいっぱい情報表示できるのはいいけど2つ以上の作業できないじゃない・・と思うこともあると思います





だったら携帯二台で解決するじゃない!!なんて人いると思います(

ですがこれはとても街を歩く時などには白い目で見られるだけで後々恥ずかしくなるでしょう

ましてや今回はタブレットですから高価な上に何より落としてしまった時の
ショックは計り知れません。

だからと言っていちいちアプリを切り替えるなんて馬鹿らしい・・・・

そんな人にマルチウインドウです!!

じゃじゃんとはろーうぃんぐ!(早い


左がブラウザ、右がYoutubeを再生した画面です。

対応しているアプリであればどんなものでもマルチウインドウをさせることができると思います。

あまり借り物のレビューなので大きな声では言えませんが非公式で.apkデータをマルチウインドウに対応させるソフトも有るようです(おすすめできません)

たとえば片方ののウインドウで動画を見て情報収集しながらtwitterでつぶやくことや、facebookで友達の近状を見ながら近状に乗っていた話題を検索したり。。。。などと発想次第でいろいろな使い方ができるのではないでしょうか?


続いてウルトラ省電力モードの紹介です



この機能も各社こぞってスマートフォンに導入しているイメージでしたがSAMSUNGさんはタブレットにも搭載してきたようなのです!


バッテリー消費抑えるためスクショはいらないってことでしょうか・・?

当然といえば当然かもしれませんが少しこれは厳しいかも。。

今やネットは大切なライフラインですテレビなんかより情報が早いこともあるでしょう

そんな時にスクショを撮っておけばどこで地震が起きたかとか取っておけるかも知れません

ここの弱さはすこし残念でした。
そして余計なサードアプリはごっそり取ってかれます。

バッテリーを一日、一秒でも長持ちさせるためなのでしょうがありません


設定では位置情報、bluetooth、Wifiのオンオフ、明るさ、サウンドの調整が行えます。

嬉しい事にGALAXY Tab SではGPSを補足できるので緊急時はここにいるから助けて!!なとという情報発信も安易になるのではないでしょうか?

気になる電池持ちの方ですが計算から65日という脅威の時間が出てきました!(満充電ではない

ご自宅や外出先などでもネットワークが使えればこれだけの時間利用できるということになりますこれには感動しかないです!

~需要のないであろうおまけ私のtwitterページを表示してみた~

何故かこの時はアイコンが出なかった、、、なぜなんだろうか?


~~~~~~全体としてのまとめ~~~~~~
マルチウインドウも長持ちモードの場合もこれからもっと改良の余地がある機能だと感じました。

マルチウインドウではたくさんのアプリを公式対応させれば(または対応を安易にさせる)同社の端末の魅力が増えるのではないのでしょうか??

またマルチディスプレイといえばSideSyncを使うこともできるので

長持ちモードに関してですがもし周りにwifiネットワークがない場合はテザリング機能を利用しなければなりませんがテザリング機能は電池のヘリを早くさせる機能の一つでもあるので状況によリますがそこまで実用的ではないのではないかとすこしばかり思ってしまいました。

ですが自宅または外出先のネットワークがつながる状況であれば心配が半減するので機能の搭載自体は評価できます(モバイルネットワーク対応版がでるとなおよし

写真機能も追加があったほうが災害時の記録等に使えるので、アップデートに期待したいところです

このくらいでしょうか。まだまだ紹介しきれていないこともありますが次回はまとめを書きたいと思います。