2014/09/18

上げない方がいい?新しいiOS 8を簡単に7と比較してみる


先日apple社からiOS8と新しいiPhone2機種が発表されました。


私はiPhone5sをメイン機種として使っていますが、メイン機種をあまり安定しない(といってもテストはしてるとは思いますがアプリの対応数等を見ながら)と言った点から今回はiPhone4Sの方をiOS8にあげてみて、少しまとめてみたいと思います。


※後悔する人が多いようです必ずバックアップを取ってから更新しましょう

最初からいうのもなんですがiOS7からiOS8になって見た目にはあまり変化がないと思われますし、7の時までは200の機能を追加と言っていたもののこの8へのアップデートでは特に伝えられていないようです(今回は基調演説みていないので基調演説では言われていたかもしれません)


今回のアップデートでコントラストが若干上がったような気がします。
そして最近トレンドのヘルスケアの機能が新たに加わりました
(Nike for ipodも健在ようですので)


ios7の通知センター








ios8の通知センター
右の写真と左の写真では何が違うかお分かりでしょうか?










通知のタイルが7の時のすべて、未確認という項目を通知として確認できるようになったようです













SpotlightではiTunesなどの検索結果を表示できるようになりました。






コントロールセンターです。

感想はひとこと「めっちゃフラットw」


ちなみにiOS7ではこんな感じです

ガンマ高いですね




そしてそして!!


AndroidユーザーがiPhone嫌な理由で必ず上げるのが変換精度の悪さ!

ですがこれも今後解消されていくのではないかと思われます

なぜなら他社製IMEを使えるからなのです!

一般>設定>キーボードから新しいキーボードを選択すると他社製のキーボードアプリが!!
(もちろんこの前に使いたいIMEをダウンロードしておく必要があります)

とりあえず許可しておきましょう()


あとは簡単いつもの地球みたいなマークから使いたいIME(今回の場合はSimeji)を選ぶだけ!




写真アプリにもセルフタイマーや、露光補正、タイムラプス機能などが加わりました。


この他にも
TouchIDのAPI公開や、MACやIPadなどと密接に連携できる機能などいくつかのアップデートが含まれています

twitterなどでiOS8にすると防水になる!などというデマが広がっていますが構造上絶対に有り得なく危険なので絶対に試さないようにしましょう!!(まぁこれ見てる人たちはそんなことしないだろうけど




とまぁこんなゆるい具合でざっとやりましたがいかがだったでしょう


全体としてはああまり変わりの見られないアップデートでしたが確実に進歩(革命的ではないが)はしていると思われます。
ですがまだ対応アプリが出揃っていないので心配な方はしばらくアップデートは控えましょう

それではまた