2014/12/28

GALAXY S5ACTIVEのカメラ性能をざっくりと見てみる


どうもこんにちは。

皆さんはお手持ちのスマートフォンで写真を撮ることが多々あると思います。
前回の記事でご紹介した通り16MPのカメラを搭載して他のタフネススマホの追従を許さないような作りになってるかと思います。

具体的には旅行先の景色、飯、友達...etc



インカメラの性能は自撮りする顔がないのでできませんでした(

一部の写真はiPhoneの写真を比べてみていくことにします。

これ以下の写真はすべて本体のオート撮影を使用して撮影しています。

ISO400・F2.2・ SS1/33
こちら江ノ島の神社の前のところです。
全体的に明るくとれており文字は奥の暗いところまでは読めないものの、中距離のものなら読み取ることができます。


ちょうど今の時期は江ノ島のてっぺん?でイルミネーションをやっていてとても綺麗でした(小並感

ISO640・F2.2・SS1/17

LEDライト一つ一つを捉え、周りをぼわんと怪訝してくれています。

ISO不明・F2.2・SS不明
花が私に訴えかけてくれるのでとってみました。
黄色の色をキリッと表現してくれていい感じ

ISO500・F2.2。SS1/17
こちらはiPhone5sで撮影したもの電球が白くやんわかとした色味になっています。



ISO320・F2.2・SS1/17
ISO不明・F2.2・SS不明

左側がS5ACTIVE右側がiPhoneなのですが、明るさはS5ACTIVEのほうが上ですが、バランスから言ってみればiPhoneのほうが優勢かもしれません。





ISO40・F2.2・SS1/207

ISO32・F2.2・SS1/461
上がS5ACTIVE、下がiPhoneです
白が多いところでわかったのですが、S5ACTIVEのほうがコントラストが高く、明るく見えるような気がします。


まとめ

暗いところばかりのレビューになってしまいました。
S5の特徴としてコントラストが高いということがわかりました。
コントラストが高いとお肉を取るときなどに美味しそうに見えるかも?
今回暗所ばかりのものになってしまいましたがそこで感じたのですがシャッタースピードのせいなのかわかりませんが撮影に時間がかかりその間は端末本体を動かさないでくださいというテロップが出てくるのが非常に惜しい点となってしまいました。レリーズタイムラグ?がなくなればと思いました。