2014/12/13

GALAXYS5ACTIVEレビュー! 【外観編】



GALAXYアンバサダーキャンペーンでGALAXY S5 ACTIVEをお借りすることができたので何回かに分けてレビューしていきたいと思います

今回レビューする端末は以前お借りしたGALAXYS5のアメリカ国防総省が定める軍用企画MIL-SYD-810Gという基準から以下の18項目をクリアした機種となっています。



  • 高さ1.5メートルから26方向でラワン材に落下させたときの衝撃
  • 粉塵
  • 浸漬
  • 塩水噴霧
  • 湿度
  • 太陽光
  • 振動
  • 雨滴
  • 氷および低音雨
  • -20~50℃の熱衝撃
  • 30~60℃の高温保管
  • 71℃の高温動作
  • 63℃の高温動作
  • 32~49度の高温動作
  • -51℃の低温動作
  • 低圧保管
  • 低圧動作
このほかにも防水防塵(IP5/7・IP6X等級)に対応しているので汚れが気になった時は洗い流すことができる。

また、タフネススマホといいますと一見ローエンド端末ととらわれがちなのですが、このS5ACTIVEはまったくそんなことはなくsnapdragon801 MSM8794 AC 2.5GHzを採用し、RAMは2GB、画面にはFullHDSuperAMOLEDペンタイル配置と少し前のハイエンド以上の価値があるのではないでしょうか?


本体下部軍用企画とあって誤操作が起きないようハードウエアキーになっている

本体下部メニューキー類はトレードマークともいえる真ん中のボタンに静電気式のボタンではなくハードキーになっており軍用だな!と思わせてくれるなかなかごつくてかっこいいのではないか

USBコネクタはキャップレス防水出なかったのが少々残念ではあるが安全をとったのかと思う

同じく本体下部にはマイク用の穴とUSBのキャップがあった
このキャップは少し硬めに作られているようで水がかかっても安心して利用できそう

本体右側面には電源ボタンがある
感覚だがS5の時より若干電源ボタンが下にあるといった印象を受けました


次に本体左側には上側には青く塗られたキーはアクティブキーとボリュームボタンが配置されている

アクティブキーは特定のアプリのショートカットとして使えるよう 


裏面には衝撃をうけとめてくれるためのグリップが堂々と主張している
またS5と同じように心拍数センサーが付いているので登山をする人なんかは重宝するのではないでしょうか?
カメラは16MPのCMOSセンサー搭載です。
またUHD(4K)動画もとることができるのでプールなどに遊びに行ってお子さんの動画を高画質えとるなどという使い方ができると思います。
そしてNFCは勿論Felicaも搭載しているのでお財布としての機能も十分発揮してくれます!


本体前面上部にはインカメラ、近接センサー、スピーカがあります 
インカメラの画質は2.1MPとインカメラとしてはそこそこの画質です

イヤホンジャックはハイレゾ出力に対応し高音質な音楽を聴くことができます。
赤外線はGALAXY Tab Sで「SmartRemote」使ってみた!の記事のような使い方をすることができます。

順番が前後しますが裏蓋は外すことができ、バッテリーの交換もできます
バッテリー交換できるのは防水端末ではあまりないのでとても使う側としてはうれしい作りですね!



~まとめ~
タフネスでも一切妥協しないスペックに悪いところを見つけるのが難しいところだと思います
作りこみもいいので是非一度家電量販店などに足を運んでみてみてはいかがでしょうか?