2015/02/17

GALAXY Note Edgeをお借りしました!その1 外観レビュー編


どうもこんにちは!

お久しぶりですw


今回またSAMSUNGのGALAXY Note Edgeをお借りすることができました!ありがとうございます!


最初にこの端末の特徴を言っておくと画像を見ればわかるのですがなんといってもこの右側面にある大きなEdgeスクリーンです。また先代Noteシリーズ同様Sペンなどもしっかり配備されています。





Note3NoteEdge
スクリーン5.7インチ
1920*1080(FullHD)
有機ELSuperAMOLED
5.6インチ
2560*(1440+160)(QuadHD)
有機ELSuperAMOLED
バッテリ3200mAh3000mAh
CPUMSM8974 2.3GHzAPQ8084 2.7GHz
メモリ3GB3GB
内臓記憶容量32GB32GB
重量171g177g
Androidバージョン4.3→4.4アップデート4.4
SIMサイズMicroMicro
メインカメラ13.2MP16MP
インカメラ2.1MP3.7MP



スペックは大体こんな感じです。
スペック上の大きな変化は見られないのではないでしょうか?
画面表示が若干大きくなり高解像度になったのにバッテリーが少なくなったのは痛手だと思われます。



本体上部になります。
GALAXYAシリーズに似てるかなと個人的に思います。(かっこいい)

左側面にはほか端末同様ボリュームダウンアップキーがあります。



右側には最大の特徴といえるEdgeスクリーンが!


本体上部にはスピーカー、近接センサ、カメラなどがあります

インカメラは特に優秀で画角がとっても広いです
  ・参考記事(準備中)

本体下部には指紋センサ搭載のホームボタンとキーが二つここはぶれないですね
昔から変わらないのはとってもいいことだと思います!

下部にはSペン収納スペースとMicroUSB2.x、マイクがあります
Note3にはUSB3.0が乗っていただけに少し残念です。
写真ではよく見えませんが背面にメインカメラと心拍数センサーがあります。

~まとめ~

世界最速で日本市場に登場したこの機種ですがあまりの変態さに少々驚きを隠せずにいます(笑)
基本的な使い心地としては他GALAXYシリーズ同様の操作ですので特段ソフトウエアに変更はないと思います。
Edgeスクリーンの使い方については試行錯誤中です。(対応アプリが増えてくれないと不安
Edgeスクリーンの触り心地は最高で、一日中触っていたくなる気持ちよさです!

それではまた次の記事で!

関連記事