2016/01/23

低音バッチリなSONYのBluetoothヘッドホンMDR-XB950-BTを試す


どうもこんにちは。


寒い冬になりました。都内でも雪の観測がチラホラと出てきているようですがそんなとき、耳が冷たいということが良くあると思いますが、そんな時ヘッドホンは耳元を温めてくれますし、何しろヘッドホンですから音楽再生も想いのままにできます。


冗談はさておきなぜこのヘッドホンを使うのかというと最近はやりのEDMなどを聞いていた時に低音がほしいなと思いなにか手頃な価格で買える低音がしっかりでるヘッドホンはないかと探したところこちらのヘッドホンにたどり着きました。

そしてなんといってもこちらのヘッドホン注目はBluetooth接続時にBASS BOOST機能があり中に入っている共振版を揺らしドゥンドゥンと耳に心地よい低音を響かせてくれます。
 
どくどくが気持ち良すぎて以前使っていたイヤホン、ヘッドホンには戻れなくなりましたし、それ以前に使っていたこちらも低音を響かせる代表格Beats by Dr.dreのイヤホンにも勝る低音を出してくれます


外観を少し見ていくことにしましょう。



右側です。

手前側が装着した時に後ろになります。

後ろ側から曲送り、再生停止のトグルのようなもの真ん中辺りにはボリューム変更ボタンが有ります。

曲送りはiOS/Androidともにできるような感じです。

ボリュームボタンは若干クセがあり、ヘッドホン本体の音量を調整するためのボリュームキーで、ペアリングしている本体の音量の調整はできない仕様となっています。


また、右側にはSONYお得意のワンタッチペアリングに対応したNFCの端子がついています。


左側です。


こちらは装着時後ろ側になるところです。

一番後ろに電源ボタン、二番目にBASSBOOSTボタンです。




ちょうど真下くらいにMicroUSB端子、Minipinジャック、MICとなっています。


ハンズフリー通話にも対応しているそうですがいかんせん感度が悪そうなのでやったことありません笑

こちらバッテリーが切れてもオス⇔オスのケーブルを使うことによって通常のヘッドホンとしても利用できますが、BASSBOOST機能はいかなる状況でも有線接続時は利用することができません。



まとめ


実はプレゼントしてもらったものなのですが一ヶ月ほど使用していて欠かせないものになりました。


装着感はまぁまぁと言った感じでキツメが好きな方にはオススメできません。
ゆるくもきつくもないので悪くはないのではないでしょうか(適当


音漏れはどうなのかと思い友達に聞いてもらったのですが、ほぼ聞こえないようですので電車の中でも安心して使うことができます。

ただ、長時間使っていると振動で疲れてしまうのでちょくちょく休憩を入れながら使用することをおすすめしたいと思います。


お値段は一万五千円以下とお手頃な価格で購入できます。






それではまた次回!。